2010年02月15日

怪しいやつらの手口

あるメルマガを読んでいたら、工務店をターゲットとした詐欺商法の注意喚起を呼びかける記事を目にしました。

昨年秋に、住宅あんしん保証、住宅保証機構、日本住宅保証検査機構(JIO)、ハウスプラス住宅保証の4法人が、それぞれのウェブサイトで、瑕疵保険法人の名をかたる勧誘の電話への注意を呼びかけているようです。

保険法人のウェブサイトには、瑕疵保険に加入する工務店などのリストを公開しているものもがありこれらのリストを基に、住宅瑕疵担保責任保険法人の関係者を名乗り工務店にホームページ作成を提案しているそうです。

ホームページを持つ工務店はまだまだ少ないので注意してください。

記事では、あやしさの判断方法を紹介していたので、紹介します。続きを読む
posted by 沼垂の住人 at 10:42| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当にこれでいいのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

二十数年来の疑問が解けた

中学・高校と深夜放送のお世話になっていました。

AM1:00から始まる『オールナイトニッポン』の前に、『コッキーポップ』という番組がありました。AM12:30から始まっていたかと記憶しています。

DJは大石吾朗さん

「黙っていれば友達になれない、叫ばなければ消え去ってしまう、私たちが生まれてきた時から育ててきた何かを伝えあうために、ちぎれかけた世界の心と心を繋ぎ合うために、私たちの歌が今ここにある」

彼のナレーションで番組が始まっていました。

結構聴いていました。

続きを読む
posted by 沼垂の住人 at 16:57| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

古町 大和デパート跡地利用案

先月末に閉店した『北光社』
そのはす向かいには、『大和デパート新潟店』があり、今年の6月25日に閉店します。
義母が大和デパートで働いているので、彼女も最悪6月に職を失うかもしれません。

大和デパートも民間企業ですから、ボランティアで百貨店経営を行っているわけでなく、利潤を追求するために行っているわけですから、赤字の続く店舗を、体力以上に維持することはできないのでしょう。

石川や富山で働く人たちの雇用を守るために、新潟からの撤退を決意したのですから、究極の経営判断と認めたいと思います。
中途半端に先送りするよりは数段ましです。

古町の空洞化が叫ばれて以来久しいですが、新潟市も、新潟商工会議所も、古町商店街も有効な解決策を持ち合わせていないようです。

先日古町を歩いてきましたが、古町通りも、西堀ローサも人通りがありません。非常に閑散としていました。
西堀ローサに至っては、店舗の半分以上が、シャッターを降ろしているため商店街の体をなしていません。

この状態で、大和デパートが撤退すると、最早古町は商業地をしての基盤を維持できるか疑問です。

三越もひょっとしたら撤退するかもしれません。

そこで、発想をフレキシブルにして、大和でーパートの跡地利用を考えてみました。続きを読む
posted by 沼垂の住人 at 07:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当にこれでいいのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

子供に何を残すのか?

昔から『孫子に美田を残さず』といいます。

遺産を巡り、兄弟姉妹の仲たがいの醜さや、子供に自立することを促すことが最終的に子供の幸せになるという、先人たちの知恵です。

身近にも、遺産相続で兄弟仲が悪くなった事例があり、
異母兄弟になると、収拾がつきません。

まあ、私には残してやるほどの資産はないのですが、
子供の自立を促すために、可能な限り教育を施してあげたいと思います。

エンゼル係数を高めない範囲で行う教育投資は?

自分で教えることです。

大学時代に家庭教師のアルバイトをしていたので、中学生の数学程度なら、まだ教えることができます。

あと、子供と一緒に勉強することです。

子供・・・宿題、受験勉強
親・・・・資格取得試験

勉強しなさいという親が、テレビを見ていたのでは子供は勉強しません。理不尽なことに驚くほど子供は敏感です。

でも、勉強以外は理不尽大魔王で行きたいと思います。

世の中、理不尽だらけですから・・・








posted by 沼垂の住人 at 14:59| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(住人のつぶやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

中途半端な公共交通

新潟市
政令指定都市になりながら、公共交通機関に対する投資を行っていません。

仙台市などは、いち早く地下鉄を通し、その上、市バスも運営しています。

地下鉄なら、降雪による影響も少なく、最低限度の足の確保はできているはずです。(まあ、めったに降雪はないでしょうが)

それに引き換え、バスを公共交通機関の中心に据えた街づくりの新潟市

降雪が15cmを超えると、交通機能は麻痺し

今回のように70pを越えると・・・・通常の生活すら危険を感じます。

バスのすれ違いがやっとできる道に老人が横断しようとしていました。
危険を感じるのは私だけでしょうか?

確かに費用対効果を考えると、新潟市では地下鉄の建設は難しいのでしょうが、今のままの、新潟交通によるバス路線ではあまりにも脆弱です。

モノレールの検討を真剣に考えても良いのではないでしょうか?

それにしても、これだけ雪に降られると、除雪した雪を置いとく場所がもうありません。




posted by 沼垂の住人 at 19:11| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本当にこれでいいのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

57豪雪を思い出す

一昨日から降り続いた雪
今朝起きたら、屋根の積雪がおよそ1m程になっていました。
こんなに屋根に雪が積もっているのは、ここ最近では記憶にありません。
上越新幹線が、暫定開業した昭和57年の豪雪を思い出します。
あの時は、新幹線だけ動いていました。
在来線も、バスもストップし、高校までは徒歩で行った記憶があります。続きを読む
posted by 沼垂の住人 at 08:45| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(住人のつぶやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

元同僚の末路

久しぶりに、古町を探索しました。

閉店した北光社から上古町に掛けて少し歩いてきました。
古町アーケードには、人通りも少なく閑散としています。

会社の同僚が、脱サラして、上古町に雑貨屋を開いたのが平成7年の1月。しばらく立ち寄っていなかったので本日行ったのですが、お店がありませんでした。

隣の和菓子やで確認したところ、2、3年前に急死したとのこと。

まだ40歳手間での急死です。

クリスマス商戦を前に、自宅で一人寂しく亡くなっていたことを聞いて

胸が詰まりました。

4年前に会ったときは元気だったのに・・・・・

村田君安らかにお眠りください。


posted by 沼垂の住人 at 18:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(住人のつぶやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。