2012年07月14日

時間の止まったとある空間

散歩コースでのある光景

SH3F0126.JPG

昭和40年代に、ダイエー新潟店の開店とともに新潟交通が開業させたレインボータワーです。

タワーの中間地点で、回転式昇降機が止まったまま動きません。

確か、今年の初めに営業を終了したはずです。

榊原郁江や世良正則が来たときは、このタワー下の広場に、五千〜六千人観客が集まったことを思い出します。

もう、こんなに人が集まることはないのでしょうか?

古町が廃れ、万代も廃れるとなると

ますます、人々は、やはり江南区の下早通に集まるのでしょう。





posted by 沼垂の住人 at 11:21| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

水と土の芸術祭

早朝散歩で信濃川右岸の安らぎ堤を歩きます。
こんな、建築物がNSTの近くにできていました。

SH3F0124.JPG

新潟市のホームページを見ていたら

今年も、『水と土の芸術祭』が明日から開催されるそうです。

確か、一昨年も開催されていましたが、私の周りの評判は芳しくありませんでした。

十日町市で開催される、『大地の芸術祭』の2番煎じという感じで、
台風で倒壊した、竹のオブジェの補修を巡り賛否が渦巻いた記憶があります。
恐らく、この写真オブジェの作者の作品だったと思います。

新潟市の市長は、地元新聞社の論説員を経て、市長になった方ですから、文化的なことについては
自分の強みだと自負されているのでしょう。

でも、人が大失敗する時は、

自分が不得手と感じていることがらではなく、
自分が得意と感じていることがらで失敗します。

これは、私の個人的な見方ですが、
東京工業大学で原子力を学んだ、前総理は、原発事故の不手際でやめました。


タグ:新潟市
posted by 沼垂の住人 at 07:07| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

バスは1日、1度来る

早朝散歩でみつけた面白い光景
吉幾三さんの、『おら東京さ行くだ』のワンフレーズを思い出しました。

SH3F0128.JPG

SH3F0127.JPG

本当に、バスが一日に1本だけのようです。

新潟市東区の臨港3丁目から、みなとトンネル経由県庁行きのバスのようです。

一体どの程度の乗降客がいるのでしょうか?

posted by 沼垂の住人 at 04:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(住人のつぶやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

喧嘩灯篭をグランドでぶつけあったら

ご承知の方も多いかと思いますが、
沼垂小学校が、今年創立140周年を迎えました。
これを記念して、今年5月に行われた小学校の運動会で、沼垂まつりの華である喧嘩灯篭を
校舎の改修工事で狭くなった、小学校のグランドでぶつけあいました。

GRL_0067.JPG

GRL_0068.JPG

まつりの本番では、沼垂四つ角でぶつけあうため、非常に狭く、ダイナミックな動きができません。
狭くなったとはいえ、グランドくらい広いと勢いよくぶつけることができますから、迫力満点です。

栗の木バイパスを通行止めしてぶつけあったら面白いのですが、警察がOKしないでしょう。

沼垂まつりまで、40日を切りました。

我が町内も例年通り

8月5日の旗(幟)たてからまつりの準備を本格化します。

5日 旗たて
12日 灯篭組み立て
15日 前夜祭
16日 祭本番

posted by 沼垂の住人 at 07:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂まつり・蒲原まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

早朝散歩で気づいたこと(川のない水管橋)

昔堀だった名残り

SH3F0122.JPG

ピア万代近くにある、光景です。

工業用水と水道水の水管橋でしょうか?

その下には、川(堀)はありません。

栗の木川が埋立てられ、バイパスに変わった際、栗の木川に通じる堀も合わせて埋立てられました。




posted by 沼垂の住人 at 22:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

2012年 蒲原まつり総括3(従来あったものが・・・)

SH3F0124.JPG

例年、神社境内脇の、食べ物屋は、あるところが取りしきっていたはずですが、
今年は、名前入りの垂れ幕はありませんでした。

最近、公共工事や公共事業への参加に際して、誓約書を提出します。
『暴力団とのかかわりがないこと』これを誓約書として提出しないと参画できません。

新潟県も暴力団排除条例を施行していますので、その影響でしょうか?

それにしても、今年、露店の場所決めを仕切ったのは誰なのでしょう?

利害関係が絡むので、権力をある程度もっていないと決められないかと思います。
posted by 沼垂の住人 at 20:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂まつり・蒲原まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年 蒲原まつり総括2(仮設トイレの巻)

以前は、まつりにいくと、神社にしかトイレがないため、用足しに難儀しました。

20数年前に(記憶が確かなら)に、、ローソンが万代通りにできたので、
緊急の用足しは、ローソンでできるようになったのですが、トイレが1つなのでかなり並びます。

ここ数年は、仮設トイレを用意するようになりましたが、今年目に付いた仮設トイレの数は、7つ

SH3F0115.JPG
神社近くの栗の木バイパス沿い

SH3F0117.JPG
蒲原神社の橙色の鳥居の近くの栗の木バイパス沿い

SH3F0113.JPG
蒲原神社境内内(お化け屋敷の裏手付近)
最終日は、満タンになり使用禁止(一部流れ出たのか悪臭がしました。)

SH3F0118.JPG
沼垂交番近くの、栗の木バイパス沿い

SH3F0119.JPG
これも交番から明石通り側に行った栗の木バイパス沿い

いずれにしても、用を足したくなったら栗の木バイパスに出ると仮設トイレが設置してありました。

去年より増えたのでしょうか?











posted by 沼垂の住人 at 07:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂まつり・蒲原まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

2012年 蒲原まつり 総括1(露店の巻)

昨日で蒲原まつりも終了し、所謂 ”後の祭り”が本日になります。

例年、まつりに出店する露店の数は、400とも500とも言われていますが、目に付いた露店を写真に撮りましたので、アップしておきます。

SH3F0112.JPG

いわゆる、クジ引き屋 (ONE PIECEのキャラクターグッズで子供の射幸心を煽る)
私も、小学生時代はこれにはまりどれだけ散財したことか。
長男は、モデルガンのクジ引き屋に引っかかったようで、10倍以上のコストでおもちゃの拳銃を買いました。

いまでも、不思議に思っているのが、当時、クジ引き屋の親父が、難なく当たりくじをその場で引いて見せたことです。何度目を皿のようにしても仕掛けが分かりませんでした。


SH3F0120.JPG

京都のカステラ屋
今年初めてお目見えした露店です。
カステラといえば、長崎が発祥(正確にはオランダから伝わった)のはずですが、
何故、京都なのでしょう?(理由が分かりません。ひょっとして京都がカステラのメッカなのでしょうか?)

SH3F0125.JPG

昨年長男が引っかかった、伸びないトルコアイスの店と同じところに、今年もトルコアイスの店がありました。
今年の店も、伸びないトルコアイスだったようで、長男の友人が引っかかったようです。








posted by 沼垂の住人 at 07:21| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂まつり・蒲原まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

蒲原様のご託宣2012

SH3F0112.JPG

今年の蒲原様のご託宣は、

『五穀七分の作難なし』

ということは、今年はそれなりに収穫が見込めるということでしょうか?

水害もなさそうです。
posted by 沼垂の住人 at 07:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂まつり・蒲原まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。