2012年07月09日

喧嘩灯篭をグランドでぶつけあったら

ご承知の方も多いかと思いますが、
沼垂小学校が、今年創立140周年を迎えました。
これを記念して、今年5月に行われた小学校の運動会で、沼垂まつりの華である喧嘩灯篭を
校舎の改修工事で狭くなった、小学校のグランドでぶつけあいました。

GRL_0067.JPG

GRL_0068.JPG

まつりの本番では、沼垂四つ角でぶつけあうため、非常に狭く、ダイナミックな動きができません。
狭くなったとはいえ、グランドくらい広いと勢いよくぶつけることができますから、迫力満点です。

栗の木バイパスを通行止めしてぶつけあったら面白いのですが、警察がOKしないでしょう。

沼垂まつりまで、40日を切りました。

我が町内も例年通り

8月5日の旗(幟)たてからまつりの準備を本格化します。

5日 旗たて
12日 灯篭組み立て
15日 前夜祭
16日 祭本番

posted by 沼垂の住人 at 07:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂まつり・蒲原まつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。