2012年07月14日

時間の止まったとある空間

散歩コースでのある光景

SH3F0126.JPG

昭和40年代に、ダイエー新潟店の開店とともに新潟交通が開業させたレインボータワーです。

タワーの中間地点で、回転式昇降機が止まったまま動きません。

確か、今年の初めに営業を終了したはずです。

榊原郁江や世良正則が来たときは、このタワー下の広場に、五千〜六千人観客が集まったことを思い出します。

もう、こんなに人が集まることはないのでしょうか?

古町が廃れ、万代も廃れるとなると

ますます、人々は、やはり江南区の下早通に集まるのでしょう。





posted by 沼垂の住人 at 11:21| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280952860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。