2012年10月08日

長野オリンピックの思い出 ジャンプ台に上る

先月の秋分の日の連休に、子供達をつれて長野県白馬村に行ってきました。

白馬村には、長男の名前の由来にもなったスキーのジャンプ台があります。

長野オリンピックの時は、日本中を歓喜の渦に包み込み
船木選手や原田選手が雄飛を見せてくれた
あのジャンプ台です。

CIMG0141.JPG

数年前にも連れて行ったのですが、小さかったこともあって遠くから見るだけでした。

今回は、ジャンプ台の最上部まで登ってきました。

CIMG0156.JPG
ラージヒル用ジャンプ台の斜度 40度くらいなのですが、足が竦みます。

CIMG0157.JPG
駐車場に止めてある車がミニカーのようでした。

CIMG0162.JPG
高所恐怖症はどちらでしょう?

CIMG0159.JPG
オリンピックのシンボル 五輪の輪が掛けられていました。

ラベル:ジャンプ台 白馬
posted by 沼垂の住人 at 17:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。