2012年07月14日

時間の止まったとある空間

散歩コースでのある光景

SH3F0126.JPG

昭和40年代に、ダイエー新潟店の開店とともに新潟交通が開業させたレインボータワーです。

タワーの中間地点で、回転式昇降機が止まったまま動きません。

確か、今年の初めに営業を終了したはずです。

榊原郁江や世良正則が来たときは、このタワー下の広場に、五千〜六千人観客が集まったことを思い出します。

もう、こんなに人が集まることはないのでしょうか?

古町が廃れ、万代も廃れるとなると

ますます、人々は、やはり江南区の下早通に集まるのでしょう。





posted by 沼垂の住人 at 11:21| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

早朝散歩で気づいたこと(川のない水管橋)

昔堀だった名残り

SH3F0122.JPG

ピア万代近くにある、光景です。

工業用水と水道水の水管橋でしょうか?

その下には、川(堀)はありません。

栗の木川が埋立てられ、バイパスに変わった際、栗の木川に通じる堀も合わせて埋立てられました。




posted by 沼垂の住人 at 22:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

冬まつり当日に集まったアンケート回答数は? ⇒ 約200弱

沼垂もんの冬まつりも、無事開催することができ、今昔村リーダーとしては、ひとまずホッとしているところです。

当日アンケートに回答してくれた方は、196名(内1名白紙)でした。

万代高校、明鏡高校の生徒さんが回答してくれると思うので、当初目標に掲げた300名からの回答を得るという可能性は高いものと考えています。

今後アンケートの回答を整理し、今後のまちづくりに生かしたいと思います。

今後このようなイベントを手伝ってもイイよという方は、是非ご連絡下さい。

コメントに記載していただければうれしいです。
posted by 沼垂の住人 at 18:31| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

今昔村に集まっている写真3

こんな写真がありました。

味噌づくり.jpg

醗酵食品のひとつである、味噌づくりの風景です。

栗の木川沿いの味噌工場で、こんな感じで作られていたようです。

当時の沼垂には、こんな工場がたくさん並んでいたそうです。

ひとまず
posted by 沼垂の住人 at 21:33| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

高校生にもアンケートに回答してもらおう

本日、少し前(といってもかれこれたちますが)に沼垂地区に引っ越してきた、明鏡高校万代高校にも、冬まつりで皆様に回答してもらうアンケートを持参しました。

万代高校 約700名
明鏡高校 約500名
     
この内、何名の方がアンケートに回答してくれるか、かなり楽しみにしています。

私が、高校生の頃、まだコンビニエンスストアなんかない時代、学校の近くには、○木屋という食料雑貨店(駄菓子屋に近い)があり、下校時に”パンプル”という商品名の炭酸飲料水を買って飲んだ記憶があります。
この店、私が通った高校からかなり売上げて、ちょっとしたビルに立て替えましたが、その後店を畳んで、現在は特許事務所になっています。

万代高校、明鏡高校の皆さん、たむろできる店欲しくないですか?

言わなきゃ何も変わりません。

言っても行動しなければ変われません。

まず・・・意見を言って見ませんか?
アンケートに言って(書いて)みてください。

ではまた

posted by 沼垂の住人 at 21:03| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

住人認識調査のアンケート完成

沼垂もんの冬まつりのアンケートが完成しました。
完成までに多くの紆余曲折がありました。
限られた紙面(A4 1ページ)では、質問事項に制約があります。
質問事項を制約すると、聞きたいことが聞けません。
結構ない知恵を絞りました。
絞り出した結果・・・・

こんな感じです。

沼垂もんの冬まつり実行委員会
沼垂の住よさに関するアンケート 
皆様方から、沼垂に関する認識を頂戴し、今後の沼垂のまちづくりに生かしたいと考えています。
沼垂の魅力、沼垂の不満について是非お聞かせ下さい。 あなたの一言が明日の沼垂を創ります。
          年齢 ・10代以下・20代・30代・40代・50代・60代・70代・80代以上
          性別 ・男性  ・女性
1.あなたは沼垂にお住まいですか?      はい    いいえ
2.あなたは沼垂に関心をお持ちですか?    はい    いいえ
「Aいいえ」とお答えの方におうかがいします。 なぜ関心が持てないのでしょうか?  
 〔                                   〕
3.あなたは沼垂が住みやすいと感じますか?  はい    いいえ
4.では、住みやすさの点であなたが日頃感じていることをお聞かせ下さい。
(3.の回答に関わらず、(1)、(2)両方にご回答下さい。)
(1) 住みやすいと感じることは何ですか? あなたの認識に近い項目を1つ選んで下さい。
 (数字に○印を記して下さい。また( )内で該当する内容があったら○印を記して下さい。複数可。)
1 情がある街(人情に厚く、風情がある)
2 歴史が身近な街(神社、寺院、教会、古い町屋が多い)
3 コミュニティの絆の強い街(まちづくり、町内会活動が活発)
4 コンパクトで動き易い街(交通の便良好、公共施設(学校、医院、店屋が近い))
5 その他 〔                              〕
(2)住みにくいと感じることは何ですか?あなたの認識に近い項目を2つ選んで下さい。
 (数字に○印を記して下さい。また( )内で該当する内容があったら○印を記して下さい。複数可。)
1 買い物が出来ない。(お店そのものが少ない。洒落たお店がない。買いたいものがない。)
2 沼垂がわからない。(街のPR・周知・案内が少ない。お店、道、地域の活動がわかりづらい)
3 スペースが少ない。(道が狭い。駐車場、公園、子供の遊び場が少ない。)
4 強みが活用されていない。(港、栗の木バイパス、商店街空店舗、跡地の活用がない。)
5 沼垂もんの気質がいやだ。(少し閉鎖的だ。協調性に欠ける点が感じられる。)
6 その他 〔                              〕
5.最後に、あなたの沼垂に対する思いや、「沼垂もんの冬まつり」に参加されたご感想や改善点、要望など何でもご自由にお書き下さい。


NWF06-001-03                        ご協力ありがとうございました。

当日、このアンケートに答えた人先着50名に、勝太郎サンドがふるまわれます。
また、この50名にもれた方にも運がよければ、沼垂グッズ(なじらねごよみ等)が記念品として配布されるそうです。

奮って参加下さい。
posted by 沼垂の住人 at 18:57| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

認識のズレ(目的とは)

先の週末に、個人的興味からISO9001(品質マネジメント)の講習会に行ってきました。
結構ハードな講習会で、モチベーションを活性化して帰ってきました。

ISOは、絶対顧客主義ですので、顧客の満足達成するために活動をレビュー(審査、見直し、確認)し、活動を継続的に改善する必要があります。
ですから、予め
@目的を明確にし
A活動を計画
B計画通り行動し
C計画したやり方で行動をふりかえり
D目的を達成させるために継続的な改善

を行う必要があります。

この思想を、まちづくり活動である、沼垂もんの冬まつりにたとえると、

今回の、沼垂もんの冬まつりを開催する目的は、

沼垂に住む人から、沼垂に関心を持ってもらい、
今後の沼垂のまちづくり(将来の沼垂の方向性)を考えるために、
まずは、”住みよいと考える街の要件”について
今、認識している考え(顧客満足)をお聞きすること

です。

私は、まつりを開催することは、手段であって目的ではないと認識していましたが、
昨日の最終打ち合わせで、メンバー間の認識のズレを確認し修正しました。

現在、沼垂の住みよさに関してお聞きする、アンケートを作成中です。

出来あがりましたら、このブログにもアップします。

あなたの意見が、沼垂の街を住みよい街に変えるキッカケになります。

是非、御意見をお寄せ下さい。


ではまた。

posted by 沼垂の住人 at 06:24| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

今昔村に集まっている写真2

こんな写真が、ありました。

まるで、花登 筐の”あかんたれ”のようです。

店の衆.jpg

沼垂にも旦那と丁稚がいたのですね。
安造と秀松は何処にいるのか?

そう言えば、最近”沢口靖子主演で”細腕繁盛記”が放映されていましたが、この作品も花登筐の原作でした。

ひとまず
posted by 沼垂の住人 at 20:31| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

今昔村に集まっている昔の写真1

冬まつりのイベント企画で、沼垂の昔の写真を提供してもらい、電子化を行っています。

こんな写真が集まっています。

港座の建前の写真

スキャン0002.jpg

昔は現在と違い、写真は高価なもので、残されている写真は、被写体が人物であるものが多く、風景や、建物の写真は少ないようです。

貴重な地域の財産と考え、可能な範囲で電子化を進めたいと思い、現在悪戦苦闘しております。

電子化をお手伝いできる方は、お知らせ下さい
posted by 沼垂の住人 at 01:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

沼垂モンの冬まつりまでアト20日

沼垂もんの冬まつりまでアト20日になりました。

ポスターやチラシを配布し始めています。

回覧版や沼垂地区の商店街で見かけるかと思います。
冬祭りポスター4.jpg

当日のイベント内容

(1)屋台村  10:30〜14:00
(2)食文化村 10:30〜13:00
(3)今昔村  10:00〜16:00
(4)子供村  10:00〜13:00
(5)芸能村  13:00〜15:00
(6)散歩村  10:00〜14:15



詳しくは、下のPDFをクリックして見てください。

ポスター.PDF
posted by 沼垂の住人 at 05:46| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ある長老から聞いた話パート1

本日は、ある沼垂の長老から聞いた話です。

私の記憶が確かなら、先月に閉鎖した、”ダイエー新潟店”が出来たのが昭和48年冬(たしか、風邪が流行して学級閉鎖になっていました。)
確かこの頃に、栗の木バイパスの工事も行っていたような気がします。

この黒船襲来が、沼垂の商店街に大きな打撃を与えました。・・・
そして、ボディーブローのように、沼垂商店街に圧力をかけたため、小さな商店である肉屋、魚屋、八百屋さんが廃業に追い込まれました。
ここまでは、よくある話しです。

実は、これよりも前に、まだ沼垂の商店街に活気が残っていて、そんなに衰退の兆しが見えない時代に、
”このままでは沼垂の商店街はダメになる。”

”沼垂四つ角から新潟西港にかけて、商店街を拡大しなければ生き残れない!”
と説いた先達がいたそうです。

昭和版、沼垂ショッピングタウン開発計画素案があったなんて・・・・驚きです。

でも、実現することはありませんでした

実現してれば、沼垂は誇りの持てるまちだったかもしれません。
人が絶え間なく行き交うまちだったかもしれません。

そう横浜市の山下町みたいな(ちょっと大げさですが・・)

ウオーターフロントによいイメージを持つ人は多いと思います。

港、栗の木川 まさにウオーターフロントのまちでした。昔の沼垂

社会資本整備が、ひとつのまちを衰退に導く典型でしょうか?

道路が出来ても、まちに魅力がなければ人は集まりません。

まちに魅力があっても、人に伝えなければ分かりません。

伝える努力をしなければ、人には伝わりません。

新幹線や、高速道路があれば、都会から人が来ると単純に考えている人は少ないと思いますが、伝える努力を正しく行っている人は少ないような気がします。

これからの沼垂は、どちらでしょうか?






posted by 沼垂の住人 at 03:28| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

”沼垂もんの冬まつり”ただいま企画中1

先日ブログで紹介しました”沼垂もんの冬まつりの目的を紹介しようと思います。

沼垂地域楽で学ぶうちに気づいた疑問があります。
沼垂のまちづくりを考える上で、重要なことが分かっていない。
それは、沼垂の人達は自分たちの町を
@どのように思っているのか?
Aどのように考えているのか?
B自分たちの暮らす沼垂のまちをどうしたいのか?
この疑問をイベントを通じて投げかけ、聞くことはできないかということからスタートしました。

このイベントを通じて、
”沼垂の人に沼垂を知ってもらい”
”沼垂の人に沼垂を愛してもらい”
”沼垂の人に沼垂に対して誇りを持ってもらう”

そして、沼垂に暮らす人達に”沼垂の未来づくり”に関心を持ってもらう目的で行います。

主役は、そう”沼垂もん”です。

posted by 沼垂の住人 at 05:23| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

2月26日に・・・・

現在沼垂地域楽では、来年の2月26日に、冬のイベントを企画しております。
イベントの名前は、沼垂もんの冬まつりです。

現在、数班に分かれて、企画を検討しております。

沼垂の住人が参画している”今昔班”では、昔の沼垂の写真展を開催したいと考えています。

栗の木川や、沼垂の町並み、生活・風俗の写真を探しております

沼垂の昔の写真をお持ちの方は是非お貸しください。

情報提供をお待ちしております。
posted by 沼垂の住人 at 11:02| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

沼垂もんの欠点とは?

今年の5月から沼垂の住人は、”ぬったり地域学”なる会合に参加し始めました。
ぬったり地域学とは、2年前から新潟市東地区公民館を会場に沼垂の活性化、まちづくりに取り組んでいるワークショップです。
現在6つの基本理念の基に活動を行っています。


続きを読む
posted by 沼垂の住人 at 00:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。