2012年10月18日

発酵食品の街『沼垂』なのに・・・・・

『発酵食品の町』という切り口で、街おこしをしている沼垂ですが、
住人の視点から見ると、味噌、醤油、酒、漬物などの発酵食品
今ひとつピンときません。

菱山六醤油さんも、3年前に新潟東港に工場を移転しましたし、
今年の初めには、渡部幸蔵商店さんも廃業しました。

発酵食品の加工場が年々少なくなってきています。

でも視点を変えてみると、この発酵食品ですが、
”発酵食品でダイエット”が流行していることも事実で

塩麹ダイエットは、テレビでも特集されていますね。

『沼垂でも、『塩麹』をPRした商品があれば、街おこしにさらに貢献したのでは?』
と思って

『塩麹』をググッテみると、
もともとは調味料だったのですね。
麹と塩と水を混ぜ合わせ発酵・熟成させたものです。

野菜や魚の漬物床として使われていたということから、
漬物屋さんでは、『本当にあたりまえのもの』だったのですね。

まさに、発酵食品の街沼垂に適した商材です。

ようは、消費者にどのように訴えかけるか?

この行動の違いがビジネスに大きく影響を及ぼします。

塩麹で検索しても、沼垂に関係するページは表示されません。
(TOP30まで入っていなければWEB上では検索されないと同じです。)

ちなみに、『沼垂 塩麹』で検索すると
堀川醸造さん
石山味噌醤油さん
百川味噌さん

の商品を紹介するブログ、HPがヒットしました。

百川味噌さんは自社でホームページを開設しており、TOPページ4位に表示されています。

百川味噌さんのホームページは、こちらから確認できます。
大変見やすいホームページですね。
当然、プロが作っているのでしょうけど。

中小企業こそ、ネット戦略をうまく活用しないと生き残れない時代になしました。
ラベル:日本酒
posted by 沼垂の住人 at 16:00| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

35年前の新潟(万代シティ)

写真を整理していたら、
面白いのが見つかりました。

万代シティにある七色塔(レインボータワー)から撮影した写真です。
IMG_0001.jpg

今は、ラブラ万代に変わっていますが、ダイエーが進出したばかり。
ミナミプラザがあります。

IMG_0003.jpg

手前は解体が取りざたされている、シルバーボールビル
左奥は、建替え前のホテル新潟(現在のANAプラザ)

IMG_0002.jpg

中央に南万代小学校はありますが、NSTビルは陰も形もありません。
左手に見えるのは、国鉄の社宅(今は原信があります。)
右手手前は、建替える前の逓信病院だと思います。
信濃川にも、やすらぎ堤はありません。

時代は流れ、街は変わりますが、信濃川だけは流れ続けています。
posted by 沼垂の住人 at 13:32| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

沼垂って・・・・

ある意味沼垂って日本の縮図なのかと思います。

日本石油、北越製紙、新潟西港、等のインフラ整備で街が活況を呈し、
近隣から人がやってきました。

労働者が集まれば、その人達向けの商売が立ち上がります。
その商売に従事する人達が生活するわけですから、これらの人達向けの商売も立ち上がります。

芸者集が沢山いましたので、呉服屋、履物屋、髪結(床屋、美容室)、銭湯が沢山ありました。
現在かろうじて、残っているお店も、これらのお店です。

芸者が仕事をする所は、料亭ですから、仕出屋、飲み屋が多く集まっていました。今でも寺町掘りには、労働者あいての立ち飲みバーや一杯飲み屋が数件ひっそりと残っています。

その後、インフラ整備が終了し、マイホームブームで生活者が沼垂から離れていき、市内中心部でありながら過疎化が進んだ。

現在の日本
現在の沼垂

かなり似通っています。

ただ、沼垂の方が、高齢化の進行がかなり早いような気がします。

自立できる高齢者はよいのですが、そうでない高齢者の方も数が多いようです。
さらに、これからも高齢者が増えていきます。

毎週、救急車のサイレンがなる街

どこかがおかしくなっています。







posted by 沼垂の住人 at 08:45| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

沼垂芸者のブロマイド

昨年の地域のイベントで地元の重鎮から提供していただいた写真に”沼垂芸者”のポストカードがありました。

小唄勝太郎
勝太郎ポストカード表.jpg
〆香さん
沼垂出身メ香ポストカード.jpg

モノクロ写真は味があります。
posted by 沼垂の住人 at 17:56| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

最近気づいたこと

久々の更新です。
最近の異常気象で、雪国新潟なのに全く雪が降りません。
正月三箇日、すべて太陽に恵まれるとは、こんなこと記憶にありません。

そこで、久しぶりに愛犬と町内を一回り散歩してみたところ、気づいたことがあります。

藤原紀香のCMで有名な”レオパレス21”が結構新築されています。

以前旅館だったところや、古アパートだったところに新築されています。

新潟駅に徒歩20分圏内の立地条件

賃貸料はいくらでしょうか?
posted by 沼垂の住人 at 21:06| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

沼垂からなくなったものパート3

その昔、我家から徒歩30分圏内に6軒の銭湯がありました。

芸者置屋、漁師町があったことや、家族風呂が普及していなかったので、銭湯は住民生活に必要不可欠なものでした。

先月、『白瀧の湯』が廃業し現在解体作業中です。

現存する銭湯は、
『千代の湯』、『さかい湯』の2軒になりました。

それにしても、白瀧の湯の跡地が気になります。

ひとまず
posted by 沼垂の住人 at 22:45| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

昔の宴会

昔、沼垂でこんな宴があったようです。

昔の宴昭和初期?.jpg

そして東掘りの鍋茶屋でもこんな宴をしていたようです。

鍋茶屋レコード会.jpg

今も昔も、この酒飲めば、心地よし

しかし、鍋茶屋で芸者をあげるといくら掛かったのか?
旦那でないと、遊べなかったのでしょうね

う、う、うらやましい



posted by 沼垂の住人 at 00:15| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

沼垂からなくなったものパート2

先回、沼垂からなくなったものとして、SS(ガソリンスタンドのサービスステーション)を取り上げました。

最近気がついたのですが、リカーショップ(酒屋さん)も無くなっています。

小学校の同級生の家も酒屋でしたが、かなり前に廃業しています。

つい先ごろ、沼垂商店街の中心にあった酒屋さんも廃業しました。

酒屋から、コンビ二に業態を変えたところもありますが、つい最近もとの酒屋に戻りました。

3年前の酒税法の改正によって、酒類販売が実質自由化されたのですが、既存の酒類販売小売店を保護する目的で、一般小売の新規出店を抑制する「緊急調整地域」が各地方国税局より公告されました。
(2005.8.10)改正の「酒類小売業者の経営の改善等に関する緊急措置法」により、一般小売免許については平成18年8月31日まで引き続き規制されていました。
しかし、この規制も2006年の8月31日で緊急調整地域の指定が解除され、これに伴い、今まで一般酒類小売業免許を申請できなかった地域でも新規申請できるようになったようです。

資本力の大きなライバルが新規に店舗を持つことが容易いになると言うことは、事業継続の条件が大きく変わることを意味します。

冷静に自分の事業を見切ることも経営者の力量と思います。

ひとまず
posted by 沼垂の住人 at 19:05| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

昔の沼垂

昔の沼垂の写真を紹介します。

今年の2月に開催した冬まつりで出てきた写真です。

ゥ動ヤ昭和初期?.jpg

昭和初期?の沼垂にも自動車が走っていたようです。

会.jpg

沼垂芸者の写真(会場は港座と推測されます。)

現在の沼垂と比べてもかなりハイカラで、イナセです。

この時代にタイムスリップしてみたいです。

ひとまず。
posted by 沼垂の住人 at 03:09| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

沼垂からなくなったもの

最近のガソリンの高騰で気がついたのですが、
沼垂からガソリンスタンド(SS)が、殆どなくなりました。

昭和石油SS   → マンション 
共同石油SS   → 新聞販売所
出光石油SS   → デイケアサービスセンター
新日本石油SS  → 個人住宅(店舗兼用)
モービル石油SS → 跡地未利用

新潟駅付近まで範囲を拡大すると

シェル石油SS  → 整形外科医院(駐車場)
モービル石油SS → ビジネスホテル

新潟は車社会なので、SSは必要です。

でも今、沼垂に残されているSSは僅かです。

posted by 沼垂の住人 at 06:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

町内会回覧板網とミニコミ紙について

沼垂は古い町ですので、高層住宅(アパート、マンション)の住人でもなければ、ご近所の人の顔は、ある程度分かり合う関係が続いています。(古くから住む年配者が多いからかもしれませんが!)
特に、町内会長や役員ともなれば、町内会の殆どの人の名が瞬時に出てくる人が多いのです。
そんな土地柄からか、各町内会には、6〜10世帯程度を1班として、回覧板網が作られています。
沼垂の住人の町内会にも、13班程の回覧板網が有り、町内会の連絡事項等の情報伝達を行っています。

続きを読む
posted by 沼垂の住人 at 19:21| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

沼垂は人材育成が下手?

沼垂まつりも来月に迫り、我が町内会も今週末から本格的にまつりの準備を開始します。
自称青年部の我々が子供達の山車作り、喧嘩灯篭の組み立てを担当しますが、作業に携わる住民の中で若手と言われる人も30代半ばで、その下の人材がいません。
他の町内会も何処も同じようで20代の若手が少ないと言うことです。


続きを読む
posted by 沼垂の住人 at 22:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

日本石油がまもなくなくなる。

今週始めのライブドアのファイナンスニュースに、沼垂にある日本石油新潟製油所(正式には新日石油加工 新潟工場)の閉鎖を知らせる記事が乗っていました。(http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__316575/detail
閉鎖は来年2006年上期をメドに行われるようです。
毎年我が町内は、この工場から沼垂まつりの寄付を頂いていましたので、残念でなりません。


続きを読む
posted by 沼垂の住人 at 20:51| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 沼垂について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。